TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

必見!FXで利益が出た場合の税金と確定申告について

 

f:id:meigikanagata:20190121191505p:plain

FXで出た利益にはいくらから税金かかるの??

FXで利益が出た場合の税金と確定申告について

FXで利益が出た時の税金についての

貴重な体験談をいただきましたので紹介いたします。

 

体験談

もともと私は株や投資信託をやっており


特定口座で源泉徴収無しを選んでいたので、


配当金や売買益の確定申告には慣れているつもりでしたが、


初めてFXで得た利益の税金と確定申告は少し勝手が違っており、


申告書作成の時にかなり戸惑いました。

 

FXの利益として確定申告するのは


為替差益とスワップポイントの合計で、


そこからセミナー代やFXのために


購入した書籍代を必要経費として差し引くのですが、

 

株やFXの必要経費と


通常の収支内訳書の研修費とは別にしなければいけません。

 

 

FXでの確定申告初心者はここを間違えやすいのですが、


私ももれなく間違えて申告書と収支内訳書を作り直しました。

 

FXでの利益は株や投資信託の上場株式等の譲渡や配当の欄ではなく、


貸株による金利利益と同じく先物取引に係る雑所得等の欄に記載します

 

 

 

ここも間違えそうになりますが、

FXは上場株式ではないな、

と自分で気づけました。

 

 

先物取引はその名のごとく


日経225等の先物取引の利益と合算して記入するのですが、


先物取引で赤字だった場合、


FXの利益とは損益通算ができないので注意が必要です。

 

幸い私は日経225等の先物取引でも黒字だったので、

FXの利益と合算した数字を記入しました。

 

 

所得税が15パーセント、

住民税が5パーセントで合計の税率が20パーセント、

更に復興特別所得税がかかるのは株や投資信託と同じです

 

 

分離課税用の申告書に記入できたら、


あとは通常の確定申告書と一緒に提出しますが、


提出してから還付金が無事入金されるまでは、


毎日あの書き方で合っていたのかと悩んでいました。

 

 

株のように譲渡所得等の金額の計算明細書を出さなくて良いので、


本当に分離課税用の申告書に合計金額を記入するだけで良いのか、


あとになって税務署から呼び出しが来るのではないかと不安だったのです。

 

1か月後に還付金が入金されて初めて安心しました。

 

 

FXで黒字になると莫大な税金がかかるイメージがありますが、


国民年金基金や個人型確定拠出年金


地震保険料控除やふるさと納税枠を使えば、


株やFXで利益が出ていても十分税金は還付されます

 

正しく記入して期日までに提出すれば何も心配することはありません。

 

 

体験談終わり

まとめ

なかなか年を越して

利益が出るなんてことは実際難しいものですが、

何十万、何百万ともなれば必ず申告が必要になっていきます。

利益が確定したら、必ず納税しましょう。

納税せずにいたらとんでもない目にあった元トレーダーも知っていますが

とても悲惨ですよ

それ以降の人生税金のために働くことになってしまいますからね。

 

人気ブログランキングへ