TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

Amazonではなく、Amaizonesellから迷惑メール 迷惑メールを見破る方法

f:id:meigikanagata:20190411221315p:plain

amaizonesell?

AMAZON?の迷惑メール

 

ここ最近はかなり凝った作りの迷惑メールが横行しているようで

うっかりクリックしかねないものも

しばしば見受けられるようになってきました。

 

今回はAMAZON?から来た迷惑メールを

一つご紹介するとともに、

迷惑メールの見破り方をお教えしようと思います。

 

迷惑メールの特徴

 

迷惑メールの特徴としましては、

よく読むと日本語がオカシイというところがあります。

今回のはそれほどではありませんでしたが、

明らかに翻訳ページを通したものとか、

日本語覚えたての中国人が書いたような文章のものが結構ありますよね。

 

因みに今回のメールの件名は

 

「[緊急の通知] Amazoneプライムの自動更新設定を解除いたしました!」

 

でした笑。。。

 

ちゃんと間違えてくれているんですよ!

アマゾンではなく、

 

「アマゾーン」!!

 

しかも、天下のアマゾンが語尾に!(ビックリマーク)

なんて絶対につけません。。。

もっと丁寧なはず!

 

迷惑メールだと見破るには?

 

さて、最近は精巧にできた迷惑メールも蔓延してきましたが、

どうやって迷惑メール、つまり偽物だと見破ればよいのでしょう?

 

先日よく来ていた

楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)

そっくりの迷惑メールなどは、

パッと見で騙されてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

そういったメールはとりあえずマウスでURL付の文字部分

(つまりページにジャンプするところ)に

カーソルをあわせてみてください。

画面左下に、URLが表示されますので、

そこをよく見てみてください。

それを読めば大方正体を暴くことが出来ます。

 

例えば今回のアマゾンだと本物のURLは

https://www.amazon.co.jp/です。

 

しかし、迷惑メールのURLは

amazon.co.jpではなく、amaizonesell.comとなっているんです。

これをクリックしてしまうとアマゾンではなく、

未開の地「アマイゾーンセル」に連れていかれてしまいます。

怖い怖い...

 

ただ、先日よく来ていた先ほども紹介した

楽天市場の迷惑メールは、かなり精巧で

見た目が一緒なだけではなく、URLまで

楽天と同じなのが何か所かあるというやっかいなものでした

 

まあ楽天を使用していなければ一発で偽物と

わかるかもしれませんが、購入と同じくらいのタイミングで

そんな迷惑メールが来たとしたら紛らわしくて仕方ないですよね。

 

皆さんも少しでも「あれっ?」と思われるような

身に覚えのないメールが来たら、すぐにクリックしてしまわずに

一旦静止して観察するよう注意してください。

 

 

 


メルセデス・ベンツランキング

人気ブログランキングへ