TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

大地震などの大災害のため必ず備えておきたいのはこの2つ!!

最近よく地震がありますよね。

ちょっと強く揺れるだけで不安な気持ちになる方、結構多いのでは?

 

専門家の話では首都直下型地震南海トラフ巨大地震

いつ来てもおかしくないと言うように

「備えあって憂いなし!」の言葉通り

もしものときは、いつ来ても良いようにしておかないといけません。

 

そこで今回は大災害が起こったときに必ず必要になる道具2選!について

書いてみたいと思います。

 

 

f:id:meigikanagata:20200507221653j:plain


 

大災害に絶対備えておきたいもの2選とは?

 

単刀直入にいいます。

その2選というのが

 

  • カセットコンロ
  • 非常用トイレ(携帯トイレ)

 

以上の2点です。

 

あと加えるならカセットコンロ用のガス数点ですね。

 

大災害はまず電気が止まる

f:id:meigikanagata:20200507222113j:plain

大災害で困るのが、まず停電です。

電気が止まってしまうだけで、現代の人々は驚くほど自由が利かなってしまうんですよね。これ、去年や一昨年にあった巨大台風で改めて実感された方も多いのではないでしょうか?

 

何か食べたいと思ったときに、缶詰でもよいかもしれませんが

やはり暖かいものを食べたいものです。

 

電子レンジは使えません。オーブンも使えません。

となるともうガスに頼るしかないですよね。

 

そんな時はとりあえずカセットコンロさえあればなんとかなります!

 

その気になればご飯をたくこともできますし、料理はこれさえあれば大方OKですよね。

 

カセットコンロはAMAZONなどで探せば凄く安いものが沢山ありますので

検索してみてください。

 

 

 絶対に困るのがトイレ

f:id:meigikanagata:20200507222019j:plain

人間にとって食事は大事ですが、それと同じくらい大事なのがトイレです!

こればかりは我慢のしようがありませんしね。

 

電気が止まりました、水が断水してしまいました、となると

外で穴でも掘ってするしかなくなる!?

いやいや...それも出来る人とできない人がいます。

水で流すにしてもなんかその水もったいないって

そんなときは感じてしまいますよね。

 

そんなときのために備えておきたいのが、非常用トイレです。

凄く簡単な使用法で、袋に用を足して、それを凝固剤で固めて燃えるゴミとして出すという感じとなります。

 

こちら、一人でしたら最低50回分、家族数人なら100回分以上は備蓄しておいたほうが良いでしょう。

これもAMAZONで手に入りますし、値段も意外と安いですので

備えておいて損はありません。ちなみに今購入しておいても10年ほど持つそうですよ。

 

 

その他に用意したいもの

f:id:meigikanagata:20200507222304j:plain

上述した2点は必ず欲しいものですが、

それにまつわるものとして以下のものも用意しておくと良いです。

 

  • 飲料水
  • 簡単に作れる食料(インスタントなど)
  • 乾電池
  • ラジオやライトなどの機能がセットになったもの
  • 充電器

 

水はなるべく多めに、出来れば1か月分くらい欲しいです。

 

まとめ

カセットコンロと簡易トイレはとにかく必須です。

あとはカセットコンロ用のガスも忘れずに買っておきましょう。

 

あぁ、そうそう...これは決してデマではないですが、

トイレットペーパーとティッシュも少しはストックしておきましょう笑