TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

8本で2300円!?「くらわんか餅の世界」の「かりんとう」を買ってみたのでレビュー

私、お菓子のなかで、なぜか「かりんとう」とか「麩菓子」が大好きで

(ただし黒糖に限る)

ついつい延々と食べてしまうところがあるのですが、

先日の楽天お買い物マラソンで偶然、いかにも高級そうな

かりんとう」を発見してしまったので、

誘惑に負けてついついポチってしまいました。

それがこちら👇

f:id:meigikanagata:20210419202418j:plain

パッケージ めちゃくちゃシンプル!

f:id:meigikanagata:20210419202449j:plain

個別包装、しかし緩衝材一切なし!

 

パッケージがあまりにシンプルで、逆に好印象!?です。

 

では、早速そこいらのドラッグストアやスーパーで買えるものと

味等比較してみたいと思います。

 

個別包装の袋から取り出すと、

まぁやはりそこらのお菓子とは一線を画しますね。

黒光り具合が全然違います!

f:id:meigikanagata:20210419202910j:plain

ん~~写真では伝わらないか...

黒さと艶がちょっと別物って感じです。

大きさはおよそ8~9cmで、市販品のものよりも一回りも二回りもデカいです。

例えば高値で取引されるオオクワガタ位の大きさ、、、?

ていうかぱっと見オオクワガタに見えたので。。。

ちなみにかりんとうで絶対に例えちゃいけないNGワードは〇の〇。もしくは〇〇〇。

これは絶対にダメ!

 

早速食してみたところ、一口目ですぐに違いはわかりましたね。

まず、香りが香ばしく、上品

そして、歯切れが良い、というか「サクっ!」という感じでスパッとキレがよく

硬度があるのに、硬くなく、口の中でほどけるような感覚

f:id:meigikanagata:20210419203726j:plain

甘さは程よい甘さで、市販品のものよりも若干あっさりしています。

全体的に市販品に比べてドライな印象。じめっとしておりません。

 

結果、モノが良いことは良くわかりました。

しかし、8本で2300円(送料込み)はもう普通のお菓子の感覚じゃないですね。

親戚の家にお邪魔したときに渡す、「これつまらないものですけど」的な

なんでしたっけ?アレ、、、そう、もうアレです。

ランク的にはその位置付けです。

 

それにしても、あまり知らずに買ってみましたが「かりんとう」って

こんなに高級なお菓子だったんですね。スーパーとかで買える100円とか

200円で袋にはいったやつとは確かに違うものでした。

 

まぁでも、私はスーパーのほうの安いのでめちゃめちゃ満足できるので

今回の星の数は★★★★ということで。