TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

メルセデスベンツW205 Cクラス 前期 今更レビュー!

f:id:meigikanagata:20181226194035p:plain

 

メルセデスベンツw205 Cクラス

後期型が発売されて、

メルセデスベンツw205 Cクラスも

だいぶ中古価格が下がってきたようですね。

 

そこで、少しですが私の所有するW205(2016年製)の

良いところ悪い所などいろいろ紹介できたらなと思っています。

 

価格.com的に

 

「エクステリア」

みたまんまです。

ボディラインがとても流麗で、普段あまり自分の車を

眺めることがないですが、たまにすれ違う同車種を見ると

「やっぱりベンツいいわぁ~。

あっそういえば自分もこれに乗ってるんだった・・・」と

とても格好良い車に乗っていることを再認識させられます。

 

もし、国産車と比べてどこが違うか?と問われれば

メルセデスはスタイルがとても良く、裸で勝負しているのに対し、

国産車のほとんどは、スタイルの悪さを装飾などでごまかしていると

答えますね。

 

「インテリア」

車の所有欲を満たすのはやはりインテリアです。

外見がいくら良くても中が普通なら良い車に乗ってる気がしません。

デザインはどのセグメントもメルセデスの圧勝だと思っています。

ここが良くなければ買ってません。

 

「エンジン性能」

私のはC200で2000ccです。

出だしは遅いですが、50キロを超えたあたりから

急にぐ~んと本領を発揮してきますね。

必要十分です。ちなみにC180の1600ccも

台車で乗ったことがあるのですが街乗りでは

違いがほとんど分かりません

C200のほうが高速道路でパワーに余裕があるようです。

 

「走行性能」

走る曲がる止まる、なんて決まり文句がありますが、

乗ってみて「ああ、こういうことか」と

その言葉の意味がよくわかりました。

最小半径は5.1mで、相当小回りがききますし、

ブレーキの効き具合も良すぎるくらいで、

モータージャーナリストがこぞってべた褒めしている

理由はこれかと。

高速道路での運転が全然疲れません。

ディストロニックを使えばもう、高速の運転は

休み時間」そのものです。

おかげで遠出するにも車で行くことが増えました。

 

「乗り心地」

まず、ロードノイズは普通に出ます

ただし路面の悪いところだけ。

これは現行Eクラスも乗ったことがありますが、

CもEもそこにあまり差は無いように感じました。

ランフラットタイヤが不評のようですが、ネットでいわれるほど

酷くはなく、路面が良いところはハイブリッドカーかと

間違うほど静かです。

若干段差でのショックが大きいかなといったところですね。

 

「燃費」

これは次回詳しく書きますが、

以外にもかなり伸びますよ。車のサイズのわりに。

 

「価格」

決算期やいろいろキャンペーンみたいなので

新車でも多少安く買えましたが、

元々の価格設定は少し高いかも?

ここはブランドというものもありますし、あまり安すぎても・・・

とも思いますがでも高いかな~。

本体価格がAMGラインなどある程度のオプション込みか、マイナス50万円なら

最高の車でしょうねw

 

「総評」

外車を毛嫌いしている人や偏見を持っている人が

いるみたいですが、別にやんちゃな部類でもなく

故障が頻発するわけでもなく、ただただ車としての

性能が凄く良い車です。

税金や車検代も国産の同クラスと変わりません。

でも正規の部品代は正直高いです!

ベンツを食わず嫌いしてる人に乗ってみてほしい車ですね。

 

最近では中古で200万円台でも出てきているようです。

後期型が出て、いっそう値が落ちつつある前期型は

狙い目です!

f:id:meigikanagata:20181226194007p:plain

 

 

人気ブログランキングへ

 


メルセデス・ベンツランキング