TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

一人に慣れてしまった人の婚活のコツとは!? 一人に慣れても結婚はできる!

f:id:meigikanagata:20190803202827j:plain

 

一人に慣れてしまうと、それが心地よく感じることでしょう。

しかし、そんな中でも、「結婚しなければ」と焦る気持ちが、

芽生える人も多いはずです。

では、一人に慣れてしまった場合は、

どのように婚活をしていけばいいのでしょうか。

 

 

 

「結婚したい」と思いますか?

 

 一人に慣れてしまって、「結婚はいいや…」と思う人が多くいます。

この場合、無理に婚活をする必要はないでしょう。

 しかし、一人に慣れているものの、

「結婚したい」と思う人も多くいます。

この場合は、その思いに従って、婚活をするといいでしょう。

 あなたは、「結婚したい」と思うからこそ、

当記事を読んでいるはずです。

であるならば、その思いに従って、自信を持って婚活に挑むべきでしょう。

たとえ、一人に慣れてしまっても、

結婚することは充分に可能ですよ。

 

 

コミュニケーション力を磨こう

 

一人に慣れてしまうと、人と接する機会が少なくなり、

コミュニケーション力が低下しがちです。

やはり、コミュニケーション力が低いと、

婚活は不利になってしまいますよ。

そのため、

婚活で成功したいのなら、

コミュニケーション力磨くことが大切なのです。

 

 

 

◇婚活ではコミュニケーション力が大切

 

恋愛や結婚生活において、

コミュニケーション力は必須だと言えるでしょう。

よく、会話がほとんどなくて、

冷めている夫婦が存在しますよね。

やはり、男女関係においては、

その中に充実したコミュニケーションがないと、上手く進みにくいのです。

婚活を成功させるためにも、

そして結婚後の生活を充実させるためにも、

コミュニケーション力を磨くようにしてください。

 

 

◇コミュニケーション力の基本は、「聞く姿勢」

 

気になる人と会話をする際は、自分のことを話してしまいがちです。

しかし、「自分の話」を多発しても、相手を困らせるだけなのです。

あなただって、女性から「自分の話」ばかりされても、困りますよね。

やはり、「質問される」「共感される」など、

聞く姿勢を持たれたほうが、心地よく会話できるはずです。

それと同じように、女性だって会話の際は、

聞く姿勢」を持たれたいものなのです。

この、「聞く姿勢」は、コミュニケーション力の基本だと考えてください。

 

 

f:id:meigikanagata:20190803203725j:plain

◇会話の際は「話題の軸」に沿うように

 

会話の際は、聞く姿勢が大切ですが、闇雲に質問をしてはいけません。

例えば、

「出身地は?」「好きな食べ物は?」「高校時代の部活は?」といった具合に、

関連性のない会話や質問を続けると、嫌われてしまいがちです。

また、このような会話をしていると、いずれ話題に困るでしょう。

 

会話の際は、「話題」に沿うことが大切です。

例えば、「出身地はどこですか?」と質問して、

静岡県です」と答えられたとしましょう。

この場合、「静岡は旅行でよく行きます。景色のいい穴場とかありますか?」

と聞いてみてはどうでしょうか。

このように、「話題の軸」に沿って会話をすれば、

相手も心地よく応対してくれます。

もちろん、常に会話の軸を意識していれば、

「話題に困る」という状況にもなりにくいですよ。

 

 

◇コミュニケーションに関する本を読もう

 

コミュニケーションに関する本を読めば、基本的な力は身につきます。

そして、基本的な力さえ身につけば、充分に婚活で活かすことができます。

実は、私も以前は、コミュニケーション力が低くて、

異性と会話するのが苦手だったんですよね。

しかし、コミュニケーションに関する本を読んでからは、

だいぶんと異性との会話が楽になりましたよ。

 

 

f:id:meigikanagata:20190803203931j:plain

婚活では「一人好き」を強調しないように

 

一人に慣れてしまうと、

婚活の際に「一人好き」を強調してしまいがちです。

しかし、「一人好き」を強調してしまうと、

婚活は上手く進まないかもしれません。

やはり、婚活の際には、

「一人好き」を察されないよう気をつけるべきなのです。

 

 

◇「一人好き」であることを強調しない

 

「一人好き」であることを強調すると、

「この人は訳アリなのかも…?」と思われるかもしれません。

「一人好き」ということに対して、

人間関係構築が下手・人から嫌われやすい性格など、

ネガティブな印象を抱く人は多いものですよ。

そのため、婚活の際には、「一人好き」であることを強調するのは避けましょう。

 

 

f:id:meigikanagata:20190803203830j:plain

◇相手から「趣味」「休日の過ごし方」を聞かれた際は注意

 

「趣味」「休日の過ごし方」を伝える際は、

「一人好き」であることを、強調してしまいがちです。

例えば、「休日は自宅で映画を見ることが多いです」と言ったら、

相手はどう感じるでしょうか。

もしかしたら、

「自宅で映画なんて… 友達いないのかな?」と思われるかもしれません。

 

では、「休日は映画を見ることが多いです」と言ったら、どうでしょうか。

この場合、「自宅で」という言葉を抜いただけですが、

「一人好き感」が皆無ですよね。

このように、少しの工夫だけで、

「一人好き」を強調しないことに繋がるのです。

 

 

最後に

さて、今回は一人好きは結婚に向かない?という課題について

書いてみましたがどうでしたでしょうか?

なかなか一人暮らしが長くなればなるほど難しいものって

あるみたいなんですよね。

このご時世、当てはまる人も意外と多いんじゃないかと思います。

 

大事なのはやはり、コミュニケーション能力ということですので

「婚活、婚活!早く結婚しなきゃ!」って力むよりかは

相手との対話をまずは重要視したほうが良いですね!