TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

恋活と婚活の違いとは!? 「婚活」を意識しなければ、結婚には結びつかない…

よく、「恋活」と「婚活」の、2つの言葉を耳にします。

この、2つの言葉は似ているようですが、事実は全く違います。

では、「恋活」と「婚活」は、どのように違うのでしょうか。

 

f:id:meigikanagata:20190921084600j:plain

恋活と婚活の違い!?

 

 

■「恋活」と「婚活」の違いとは?

 

 恋活と婚活は似ているように感じられますが、実際は全く違うものですよ。

ここからは、恋活と婚活の違いについて、具体的に紹介をしていきます。

 恋活と婚活の違いを理解していないと、

婚活をしても中途半端に終わってしまうので、注意が必要です。

 

 

◇「恋活」とは?

 

 恋活とは、「彼女作りが目的である活動」です。

おそらく、あなたは学生時代に、「彼女が欲しい」と思いましたよね。

そして、気になるクラスメイトに声を掛けたりと、

「彼女を作る活動」をしたはずです。

この行動の目的は、彼女作りであるはずです。

そして、この行動ことが、恋活だといえるのです。

 また、「気になる人はいないが、彼女が欲しいからバイトを始めてみる」などという経験を、持っている人もいるでしょう。

このような行動も、彼女作りが目的ですので、恋活だといえます。

 

 

◇「婚活」とは?

 

 婚活とは、「結婚が目的である活動」です。

やはり、結婚をするためには、様々な段階を踏まなければいけませんね。

例えば、出会う・アプローチ・デートなどの段階を経て、結婚に至るわけです。

 結婚を目的として、出会う・アプローチ・デートなどを行う場合、

それは婚活であるということです。

 「結婚を前提としない彼女」が欲しくて、出会いの場に行く場合、

それは恋活になります。一方で、結婚を目的として出会いの場に行く場合、

それは婚活になるのです。

 

f:id:meigikanagata:20190921084829p:plain

 

◇「恋活=数ヵ月後がゴール」「婚活=数年後がゴール」

 

 恋活の目的は、彼女作りなわけです。まさに、彼女ができれば目標達成ですので、数ヵ月後がゴールな活動だといえるでしょう。

一方で、婚活の目的は、結婚することです。つまり、結婚することが目標ですので、数年後がゴールである活動になります。

恋活が短距離走なら、婚活は長距離走と言ったところでしょうか。

つまり、婚活は長距離走のようなものだからこそ、

ペース配分や計画を大切にして、ゴールに向かわなければいけないのです。

 

 

■婚活においては、「結婚したい」と思わせることが重要

 

 f:id:meigikanagata:20190921085003j:plain

何度も言うように、婚活とは、結婚が目的である活動です。

そのため、婚活をしてゆく段階では、

女性に「結婚したい」と思わせることが重要になってきます。

では、どのようなことをすれば、

「結婚したい」と思わせることができるのでしょう。

 

 

◇「結婚に向いている男」をアピールする

 f:id:meigikanagata:20190921085211j:plain

 

 「この人と結婚したら幸せになれそう」という具合に、

「結婚に向いている男」をアピールすることが大切です。

 例えば、常に気配りを忘れないようにすれば、

「結婚に向いている」と思ってもらえる可能性が高まります。

また、例えば彼女の家に行ったときに、率先して家事を手伝えば、

やはり「結婚に向いている」と思ってもらえる可能性が高まるでしょう。

 このように、婚活においては、

「結婚に向いている男」をアピールするようにしてください。

 

 

◇「ステータス」を整えておく

 

 例えば、定職についていなくても、恋活で彼女を作ることは可能でしょう。

特に、イケメンである場合は、定職についていなくても、

簡単に彼女を作ることができます。

しかし、結婚したい場合は、ステータスがなければいけません。

例えば、定職に就く・安定収入を得る・順調に昇給しているなど、

ステータスがなければ、結婚することはできないのです。

「定職に就いている=結婚できる」というわけではありませんよ。

たとえ、定職に就いていても、その会社が倒産しそうな場合は、

安定収入を見込めません。

婚活で成功するためには、「結婚できるステータス」を理解して、

それを実現しなければいけないのです。

 

 

◇「子どもが欲しいこと」を匂わせる

 

f:id:meigikanagata:20190921085640j:plain

 結婚を意識している彼女に対して、

あからさまに「子どもが欲しい」と言う必要はありません。

しかし、その彼女が「結婚後に子どもが欲しい」と考えているのなら、

あなた自身も「子どもが欲しいこと」を匂わせることが重要です。

 例えば、「子どもが産まれたら、なんて名前にしたい?」

という話題を振ってみてはどうでしょうか。

この話題を振れば、遠回しに「自分も子どもが欲しいこと」を伝えることができます。そのため、「結婚後は子どもが作れそうだな」と彼女に思ってもらうことができ、

結婚に近づけるかもしれないのです。

 ただし、出会ってすぐの段階で、

「子どもが欲しいこと」を匂わせるのは止めてください。

やはり、出会ってすぐの段階で、

「子どもが欲しいこと」を匂わせると、「重い男だな」と思われてしまいますよ。

 

 

■まとめ

 

 恋活とは、彼女作りが目的である活動です。

一方、婚活とは、結婚が目的である活動です。

例えば、結婚を前提とした彼女を作ろうとする場合、それは婚活になるわけですね。

結婚をしたいのなら、恋活ではなく「婚活」をしてください。

間違っても、学生時代のノリで、恋活をしないようにしてくださいね。