TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

ミラクルケーブル ミラクルAC電源ケーブルのレビュー オーディオ用電源ケーブルとは?

 

f:id:meigikanagata:20190324182824j:plain

ラクルAC電源ケーブル

 

 

オーディオって変な世界ですよ。

ケーブル1本でウン万円とか

ウン十万円とか、不景気だろうとなんだろうと

金銭感覚がおかしな世界です。

 

今回は「ヤフオク」のオーディオカテゴリーで

昔から有名な「ミラク電源ケーブル」のレビューを

したいと思います。

 

ラク電源ケーブル レビュー

 

初めてミラクルケーブルの存在をしったのは

かれこれ10年前です。

当時も今も知る人ぞ知るっていう感じで

素性の怪しい製品という印象でした。

 

なにせどこが作っているかわからない、

HPもよくわからない、

何が頼りかといえば、購入者の評価しかないわけです。

 

値段もそこそこ高額で、

電源ケーブルは9万~10万円くらいで、

スピーカーケーブルだとペアで20万近い位。

 

当時は(今はどうかしりません)

気に入らなければ返品出来るということだったので

思い切って電源ケーブルを購入してみました。

 

初めて電源ケーブルを使ってみて

 

到着して、しばらくエージングして、

使ってみたら・・・もう、なんか使ってる機器の

能力が最大限に引き出されている感じに。。。

とても返品する気が起きないほど感動した覚えがあります

 

出るところは出る、引っ込むところは引っ込む、

それでいてどこまでもクリアでSN良すぎ、

音が澄み切ってぶわっと広がる感じといいましょうか

機器のレベルが上がったなんて表現をよく耳にしますが、

そうではなく、本来この機器はこれなんだなと、

これだけのポテンシャルを持っているんだなと思わされましたね。

 

ただ、そのモデルもグレードアップし、

今私が所有しているのが、LatestModelとなっています。

初めて購入したころのACプラグはOYAIDEのP-004C-004がついていましたが、

今はドイツのYARBOに変わっています。

 

f:id:meigikanagata:20190324182910j:plain

これが現行モデル

現行モデルは?

 

ここからが本題です。

現行品は昔よりも胴体が太くなり、

CDプレイヤーなど消費電力の小さなものに使うよりも

アンプなど、容量の大きなものに使用したほうが

劇的な変化が見込めるようなケーブルになっていますね。

 

ちなみに電源タップに使用するのは勿体ない代物で、

仮にそれでやってみるとやっぱり大してケーブルの恩恵を

受けられている感じがしない音にしかなりませんでした。

 

私がメインで使用した機器が

Marantzのプリアンプです

 

使用すると、まーすごいですね。

昔から同じ印象の音の変わり方で、

出るところは「ぶわ~~~~っ!」って感じで

音の細かい粒子が目の前で霧のように舞っている感じといいましょうか

解像度が高いなどという分かりやすい表現では決して表せません

 

SNが抜群に良いので、

静かなところはすごく静かなんです。

だから余計に音に集中できるし、新たな発見もあったりします。

 

ヘッドフォンアウトは?

 

スピーカーから出る音も抜群ですが、

ヘッドフォンからの音もいつまでも聴いていたくなるほどで、

昔買ったCDを洗いざらい引っ張ってきては聴いてしまうほど。

音楽の印象が変わってしまうんですよね。

こんな音入ってたっけ??」なんて

昔気が付かなかった音とかも含めてわかるようになったりして。

ヘッドフォンの音もスピーカーから出てくる印象と

まったく変りなく、期待に応えてくれます。

 

最後に

 

現在はなかなかミラク電源ケーブルは出品されていないようで

凄いレアなのではないでしょうか。

購入したときも10万近い値段でしたが、

それでもコスパが高いと言われている逸品です。

海外製の30万以上するケーブルと

甲乙つけがたいといわれているようです。

(ちなみにこのミラクルケーブルはMade in USAです)

 

 このケーブルに見合う機器を持っていないと

なんともですが、そこそこ高額な機器をお持ちであれば

一度試していただきたいケーブルですね。

 

 

 

 

 


メルセデス・ベンツランキング

人気ブログランキングへ