TKS63 blog

日々の出来事や趣味についてのBLOGです

【イヤホンケーブル】ANDROMEDAをノーマルに戻す!リケーブルは必要なし!?

数か月前にイヤホンのアンドロメダをリケーブルしてみたところ

いまいちな結果となっておりました。

 

tks48.hateblo.jp

 

 

tks48.hateblo.jp

 

 

ANDROMEDAのリケーブルはコスパが悪い

f:id:meigikanagata:20200530204002j:plain

純正に戻しました!スパイラルドットはそのまま!

実際にはPure Silver Litzのほうは、特段悪いところはなく、

むしろ純正よりも良いかも?とも思っていたわけですが、

いかんせんコスパを重視する私としましては、

これなら早いうちに「ヤフオク」にでも出して現金化し、

他の選択肢(次のリケーブル用ケーブルを購入orイヤホン購入)をしたほうが

良いんじゃないかという結論になりまして、

結局私のANDROMEDAは純正ケーブルに戻ることになりました。

 

イヤーピースのスパイラルドット++は相変わらず良い

 

純正にケーブルを戻しても、やはりJVCスパイラルドット++

イヤーピースは良い仕事をしてくれています。

 

tks48.hateblo.jp

 

とても小さな音の粒子が突き抜けていく感覚??説明が難しいですけど

こんなゴム形状で音が良くなるって、結構眉唾モノとしてとらえられがちですが

意外にも本当に効果があったんですよね。

ANDROMEDAとも、音の傾向的に良い仕事をしてくれるんじゃないかと購入前に

期待していましたが、その期待通りの音が出てきた時はえらく感心したものです。

 

純正に戻してやっぱり後悔??

Pure Silver Litzから純正に戻して、かすかに音の厚みが無くなりましたが、

特に物足りなさを感じるほどでは無く、後悔はありませんでした。

それにANDROMEDAの音の傾向が元々高域に特性を持っているものというのも

純正に戻しても変化を感じにくい要因だったように思います。

ま、裏を返せばリケーブルをしても変化が少なかったということなんですねどね。

 

ANDROMEDAにおススメのリケーブルって他になにがある?

そもそもの話ですが、リケーブルにかける費用って人それぞれかもしれませんが、

上限イヤホン(本体)の3割くらいなんじゃないでしょうか?

イヤホンが14万でケーブルに半値の7万もかける人なんてまずいませんよね。

それならもっと良いイヤホン買えよ!(笑)ってなるはずです。

 

いろんなレビューをみるとANDROMEDAに関しては長所が失われてしまうものも

多々あるようで一長一短のようです。

ならば、もうANDROMEDAに関しては無理にお金をかけて

あれこれリケーブルしなくても良いんじゃないか?って思うんですよ。

 

ひょっとするとめっちゃ潜在能力を引き出す「最長老様」のようなケーブルが

あるのかもしれませんが、

おそらくそのケーブルはある程度高額なのではないでしょうかね??

 

ということで、

ANDROMEDAはリケーブルする必要無し!

というのが私なりの結論です。